♠︎のんびりきこりんblog♠︎

生まれ変わったらハシビロコウになりたい私。 Instagram:kikorin_blog Twitter:@kikorinblog

PC用ワイヤレスマウス購入!100均のマウスパッドも優秀!!

f:id:kikorinblog:20190623172638p:plain:w600

前回の購入品でノートPCの記事をアップしました。その記事はこちら。

www.kikorinblog.work

そして、今回はワイヤレスマウスを購入したので、ご紹介いたします!
さらに、100均のマウスパッドも優秀だということも分かりましたのでそのお話も!

Quto 2.4G ワイヤレスマウス

なんとお値段1000円代で購入できます!

使用してみて

このマウスを使用してみて、良いなと思ったところをご紹介します。
マウスについては詳しくないので、悪いところは私には見つけられませんでした。

チルトホイール

マウスを購入するときに気にしたほうがいいのは、チルトホイールというカーソルを上下に動かすこの部分。
f:id:kikorinblog:20190623171533p:plain:w600
マウスによってはこのチルトホイールで左右に移動できたりするものもあるそうですが、私が購入したマウスは上下のみです。
特に横移動もさせないので、私と同じで上下に動けばいい方にはおすすめです。

マウス移動のスムーズさも大丈夫です。
さすがに、マウスを動かすときにスムーズに動いてくれないと困りますよね。
この購入したマウスは特に問題なくささっと動いてくれます。

電池1本で15か月

このワイヤレスマウスは、単3電池を入れて使うのですが最大で15か月持つそうです。
単3電池1本のみで1年ちょっと持つのはかなりお得ではないでしょうか?
f:id:kikorinblog:20190623171032j:plain:w600

PCをシャットダウンすれば自動停止

このマウスを初めて使用した時、電源オフの仕方が分からなかったんです。

まぁいいかと思いPCの電源をオフにしてみたらなんとマウスの電源も切れていました!!
こんなのあるなんて最近の技術はやはり凄い

重さ量りました

マウスの形は、日本人にあわせて設計されているみたいなので手にフィットしました。
f:id:kikorinblog:20190623171317j:plain:w600
さらに重さも結構軽いので量ってみました! 単3電池を入れての重さは92gでした!!
f:id:kikorinblog:20190623171122j:plain:w600
本体は重さというほどもないので、単3電池の重さがあるなというぐらいです。

5段階調節可能なDIP

dpiとは、「Dots Per Inch」の略で、マウスを1インチ(2.54cm)動かしたときに画面上に表示されているマウスカーソルが何ドット動くかというのを表す数値です。
dpi500やdpi2000などと表され、数字が大きいほど、1インチ動かしたときのカーソルに伝わる情報量が多くなるため、俊敏にカーソルを動かせます。
また、繊細なマウス操作が必要な場面では、より精密に、俊敏に動かせる高dpiマウスが重宝します。引用https://elife-media.jp/10580

このマウスは5段階の調節が可能できます。

  • 長押し1回でDIP800
  • 長押し2回でDIP1200
  • 長押し3回でDIP1600
  • 長押し4回でDIP2000
  • 長押し5回でDIP2400

このマウスはWindowsMacLinuxに対応しています。
ですが、タイプCポートのみのMac Book Proには変換アダプタが必要とのことです。

100均のマウスパッド

最初はドン・キホーテに見に行ったのですが、ちょっと高かったのでネットで100均のはどうか調べてみました。

で、色も悪くなく手首の負担も軽減してくれるクッション付きだったので迷わず購入しました。

それがこちら!
f:id:kikorinblog:20190623171157j:plain:w600

ぱっと見ただけでは100均とは分かりません。
特に薄くもなく厚くもないので使い勝手は悪くないです!!

色は私が行った100均では青色と茶色がありました。
青色は結構蛍光色だったので、茶色のほうが綺麗な色だと思います。

執筆環境が整ってきて

今はまだあまりお金をかけられないですが、ブログを初めてから徐々に執筆環境が整ってきて嬉しいです。

どうすればもっと記事が書きやすくなるかはまだ模索中ですが、次はデスクでも作ってみようと思います!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村