♠︎のんびりきこりんblog♠︎

生まれ変わったらハシビロコウになりたい私。 Instagram:kikorin_blog Twitter:@kikorinblog

【初心者向け】2か月目のライターが教える記事の書き方!!

f:id:kikorinblog:20190717215608p:plain
これまたお久しぶりです。さすがにちゃんと更新しないと、読者様に飽きられてしまいますね。

私と同じくライターを始めたばかりの方これからライターをする方に向けての記事ですので、参考になればいいなと思います。

先輩ライターの方は...まぁ納豆でも食べながら読んでください!

今回は、現在私も執筆している「まとめ記事」の書き方を初心者なりに紹介しようかなと思います。

はじめは研修から

私は、「ランサーズ」と「クラウドワークス」に登録しています。

ライターを超初心者から始める方は、必ずこの二つともに登録しておきましょう。

始めは、自分から仕事を探すのですが「初心者向け」や「初心者歓迎」と書いてあるものを探しましょう。

さらに、固定報酬制(プロジェクト)と書いてあるものに応募してください。

タスクだと、1回限りなのできちんとした研修にはなりません。

初心者向けに募集をかけている人は、ちゃんとした添削をしてくれるところが多いです。

始めから上手く研修ができるところを見つけることが出来れば上等です。

見つけるポイントは、「chat works」というアプリで連絡を取ると募集要項に記載されているところが悪い方にあたることもなく書きやすいでしょう。

サイト側のマニュアルはしっかり読む

f:id:kikorinblog:20190717215700j:plain
初心者も歓迎しているまとめ記事は、マニュアル体制がしっかりしており記事構成もしてくれているとこがあります。

ですので、あとは記事内容と画像などを挿入すれば終わりなのでやりやすいでしょう。

ですが、マニュアルをしっかり読みその通りにそって執筆しなくてはならないのでマニュアル通りでなければ修正してくださいと納品したものが返されます。

サイト側のマニュアルは記事を書く前に2回は読み返し、記事を書いている途中の引用なども指定が必ずあるので始めは読みながら執筆しましょう。

さらに記事の執筆が終わった後も、相手に出す記事なので誤字・脱字がないかや画像の挿入忘れがないかもチェックしましょう。

きこりんは、ここで3回は修正依頼が来ました

文字数

f:id:kikorinblog:20190717215902j:plain
文字数は指定がなければ、最初の5記事目くらいまでは1500文字から3000文字で大丈夫でしょう。

5記事目からは、サイトのマニュアルも覚えて慣れてくる頃なので3000文字から5000文字で書いてみましょう。

私は7000文字を4回ほど書いたのですが、この文字数まで書けたらもう何文字でも書けます。

今は5000文字が私に合っているので7000以上の文字数はまだ挑戦していませんが、10000文字も今度書いてみます。

記事構成は先に作る

f:id:kikorinblog:20190717220159j:plain
記事を執筆するときに、書いている途中で順番に見出しを入れていませんか?

ブログを書くにしても、記事構成をその都度にするとその分執筆スピードが落ちます

見出しはすべて先に考えておくことが、先輩ライターに近づく一歩です。

そして、記事構成がされているサイトはコピーするだけでOKなのでとても簡単です。

作業効率も上がるしな!

導入文の重要性

f:id:kikorinblog:20190717215930j:plain
導入文とは、記事の冒頭のことです。

今日は〇〇についてご紹介します、といった内容が主でしょう。

この導入文は記事を読む方を多く引き付ける文にしなくてはならないので必ず記事のキーワードとなる部分を文章に入れましょう。

例えばハシビロコウの生態を書く記事ならば、キーワードはハシビロコウ 生態」となります。

なので、導入文にはこの二つのキーワードを組み込んだ内容かつ読者が読みたいと思うような文にしましょう。

可愛くて愛嬌のある鳥、ハシビロコウをご存じでしょうか?今回は、ハシビロコウをもっとよく知ってもらうためにハシビロコウの生態について解説します!

このように記号を入れてはダメと決まっていなければ、読者の方を引き付けるように強調を入れても良いでしょう。

です・ますorだ・である調

f:id:kikorinblog:20190717220141j:plain まとめ記事は、基本的にです・ます調かだ・である調を使います。

どんな内容のまとめ記事でも、「今日はね!ハシビロコウの生態について紹介するから!よく聞いとけよ!」という文章はないでしょう。

さらにまとめ記事で「~だと思います。」という表現は、個人の意見や曖昧な情報となるので「~でしょう。」や「~です。」という表現が正しくなります。

だ・である調は個人的に難しいので、です・ます調を使うことをおすすめします。

わしは、オスである。

半角英数字

f:id:kikorinblog:20190717215835j:plain
英数字は、すべて半角で入力しましょう。

記号なども、マニュアルに大文字の指定がなければ基本的には半角で大丈夫です。

間違えやすいのは、「1990年」という数字と文字が組み合わさった文を1回で入力するときです。

「1990年」と変換をし忘れて納品してしまうこともあるので、最初のうちは1つずつ打つほうが良いでしょう。

最後のまとめ

f:id:kikorinblog:20190717220111j:plain
まとめ記事では、最後の見出しに箇条書きのものと文章でまとめるものがあります。

「まとめ」と書かれている記事は、

ハシビロコウはクチバシを鳴らして求愛行動をする
ハシビロコウの確かな生息数は不明
・クチバシでかすぎ

ハシビロコウの生態について解説しましたがいかがでしたか?今後も、不思議なハシビロコウを観察していきましょう。

というように、箇条書きに少しの文章で書きましょう。

そして、最後の見出しで「ハシビロコウが今後も気になる」などの内容ならば、箇条書きではなく文章でまとめましょう。

ライターは楽しい

2か月ライターをしてみて、難しいことも多いですが日々成長しているなと感じます。

アルバイトが終わり、引っ越した後はさらにバイトと掛け持ちしないとダメかなと思っていたのですが、生活できるくらいには稼ぐことができるようになりました。

今後は、ライターとブログものんびりと更新頑張ります!

同じ初心者の方も、一緒に頑張りましょうね!!