♠︎のんびりきこりんblog♠︎

生まれ変わったらハシビロコウになりたい私。 Instagram:kikorin_blog Twitter:@kikorinblog

臭いの少ない梅にんにく白寿の梅をご紹介!【おうすの里】

f:id:kikorinblog:20190730163326p:plain

この前台風にもかかわらず、京都に行ってきました!

何故かというと、いつも食べてるにんにくを切らしてしまったからです。

にんにく好きの私からしたら、にんにくが食べれないことは水が飲めないことと同じくらい大変です!

今回は、迷っていましたが私がいつも買うにんにく「白寿の梅」についてご紹介します!

嵐山で食べたもの紹介

f:id:kikorinblog:20190730164112j:plain:w600
雨は強かったですが、風は少なかったのでなんとか歩けました。

そして京都といっても嵐山に行って、食べて、にんにく買って帰っただけです!

観光ちゃうやん!

嵐山についた途端にいつも湯葉が食べたくなるので、とりあえずお昼ごはんに湯葉うどんを食べました!
f:id:kikorinblog:20190730163351j:plain

で、このおうどんを食べたにもかかわらず私のお腹は満たされなかったので...

桃餡が乗っているお団子や
f:id:kikorinblog:20190730163418j:plain

湯葉すきコロッケ(湯葉のすき焼き風)エビの天ぷら?を食べました!
f:id:kikorinblog:20190730163452j:plain

それでも満腹にならず、夜はオムライス半分とパスタ食べました~

胃袋の状態教えてや...

おうすの里

お昼もまだまだ食べていたのですが、写真撮り忘れていたのでにんにく紹介します!

私がいつもにんにくを求めて三千里するお店は「おうすの里」というお店です。

公式はありませんが祇園商店街HPに乗っているので貼っておきます。

www.gion.or.jp

この「おうすの里」は梅がメインのお店で、梅干しから始め梅酒や梅ゼリーなども販売されています。

天保の時代(1831年)から梅づくりをしている、かなり歴史のある高級梅干し店です。

一粒何百円の梅も販売されています!

本店は祇園にありますが、本社工場を含め4店舗展開しています。

白寿の梅

粒選りの小粒にんにくを、梅肉かつおぶしで和えているのが「白寿の梅」です。

価格は250gで1080円と個人的には少し高めですが、買っても絶対に損はしません!

私が初めて「白寿の梅」を食べたのは、高校1年生のときです。

たまたま二年坂を観光していたときに、にんにくや梅の試食ができると聞いて入ったお店が「おうすの里」でした。

海苔のニンニクやコチュジャン梅にんにくなどがあり、片っ端から試食したらもう臭い臭い!

ですが、最初に食べたにんにくだけは何故か少ししか臭いが残らなかったんです。 それが白寿の梅です!

店員さんからも「この梅ニンニクは臭いが残らなくて人気の商品ですよ」と言われました!

で、迷わずこの白寿の梅を買ってからもう何年もなくなれば買いに行ってます!

パッケージと見た目

初めて見る方のために開封からにんにくの見た目を写真に撮りました!

まず、この包装は京都らしさがあっておしゃれですよね!
f:id:kikorinblog:20190730163556j:plain:w600

開けてみると、しっかり密閉されているので開封前は常温でも保存できます。
f:id:kikorinblog:20190730163624j:plain:w600

で、実際のにんにくの大きさがこれくらいです。梅肉もたくさんつまっています。
f:id:kikorinblog:20190730163645j:plain:w600

やっぱりご飯と一緒に食べるのが好きです!
f:id:kikorinblog:20190730163729j:plain:w600

今回は新潟産コシヒカリですが、いつもはひのひかりというお米と合わせて食べてます!

家からでも購入できる

この記事をみている方はおそらく「京都遠いんじゃー!」って方が多いでしょう。

大丈夫です。白寿の梅もそうですが、おうすの里で販売されているものは家からでも購入することができます

通販で購入する方法は、電話注文かFAXとなります。電話番号もさきほど紹介したHPに記載されています。

京に咲く梅 おうすの里 祇園本店 | 祇園商店街振興組合

通信料はかかるんちゃうかな~

そして、一度通販で注文された人の家にはカタログが届くので、それを見て今後も注文することができます!

おうすの里「白寿の梅」

今回この白寿の梅についてご紹介しましたが、好きすぎて本当は内緒にしてたかったです!

でもネットで検索してみたら意外とみなさん書いてたので、さらに見やすく書いてやろうと思い記事にしました!

もし、迷っているのなら京都を観光した際に「二年坂店」「祇園店」「嵐山店」があるので、試食しに行ってみてください!

それでは、さようなら~