♠︎のんびりきこりんblog♠︎

生まれ変わったらハシビロコウになりたい私。 Instagram:kikorin_blog Twitter:@kikorinblog

ダイエットをする方へ!心身ともに過ごしやすい自分の適正体重を知り維持しよう!

f:id:kikorinblog:20190603194741j:plain:w500

こんにちはきこりんです♠︎

ダイエットを今から始めるそこのあなた

ダイエットのしすぎは本当に健康だと言えますか?大事なのは体重を減らすことではありません! 今回は身長160体重47の私が過ごしやすい平均体重を維持している私の生活(食事・運動)についてご紹介します。

平均体重はメリットばかり

私は太りやすい体質でも極端に痩せる体質でもないのでいつも平均です。
もしこれ以上ダイエットをして痩せてしまったり太ってしまうと毎日の体調にかならず変化が出てくると思うんです。
気分の落ち込み(ネガティブ思考)、体調を崩す(腰痛・胃痛など)、イライラするというまさに負の感情ばかりで平均より痩せて嬉しくても一度ダイエットで減らした体重の維持は難しかったり太ってしまえば疲れやすくなったり病気が増えたりもします。
ですので自分の平均の体重を維持しましょう、この話での平均体重とは心身ともにすごしやすい自分の適正体重ですので全国平均は無視してください全国平均で見てしまうと余計に気にしてしまうので生活する上での動きやすい体重を自分で見つけましょう。

基本はお肉少なめ野菜大量!

食生活なんですが、私は家族や友達と月2、3回外食しない限りは自炊です。
その時に気をつけているのはご飯のお肉を少なめにして野菜を多めに食べることです!お米は昼食夕食ともにお茶碗1杯と普通にたべます(お米は食べすぎなければ太りません)
で、もちろん男女で差がありますのでそれぞれの量になりますが私は炒め物で1人につき豚バラ3枚をさらに包丁で半分に切り気持ち多く見えるようにしています。
実はこれほど少なくしているのは1、2ヶ月に1回のお鍋か焼肉を楽しみにしているからです!
毎日お肉を少なくしていればあまり行かない焼肉でたらふく食べても全然問題ありませんむしろそれが至福の時になります!!
それから食べる順番は外食でも一緒でサラダなどの野菜が多く入っているものから食べ次にタンパク質を食べます。

おやつは時間を決めて1回か2回

やっぱりおやつは何歳になっても食べたいですよね?
とくに甘党な方ほど太りやすいデザートに誘惑されます(私もかなりの甘党です)
ここで重要なのは我慢することではなく回数と量と時間を決めることなんですね、私は基本1回でその日の体調に合わせて2回にしたりもします、時間はいつも決まって14時か15時(仕事の時は食べる時間がないので休みの日の時間です)
1番大事な量ですがおやつを買ったら小包装のものは小分けにして残りを見えないところに置き包装されていないものは食べる時間まで隠して時間になれば小皿に移して食べますおやつ3種類を1セットです。 包装されていないものに関しては外すのが面倒くさいホッチキスでとめています(クリップだとすぐに食べてしまうので)
こんな感じで分けています
f:id:kikorinblog:20190603191307j:plain:w400 f:id:kikorinblog:20190603191321j:plain:w400
f:id:kikorinblog:20190603191339j:plain:w400
袋からそのまま出すおやつはココットの内側の線で決めていてチョコレートは全部冷やすのが好きなので小分けにしたら冷蔵庫の奥の方にいれます。

運動(歩き、ストレッチ、筋トレ)

私はダンスをやっていたので踊る前の20分ほどのストレッチと筋トレをそのまま今も家でやっています。
お風呂あがりにやると股関節が柔らかくなるので痩せやすくなったり腰痛や筋肉痛をほぐしてくれます 需要があれば今度ご紹介します
あとは公共交通機関に乗る前はかならずエスカレーター・エレベーターを使わずに階段を使います
これは足の筋肉の衰えを防ぐために実践中です!(実はおしりが小さくなりました笑)
あまり無理はせずに体調悪い時は迷わずにエレベーターなどをつかいましょう。
いつも階段を使わない人は明日は試しに登ってみましょう!1週間に3回など日を決めて登るのもおすすめです私も最初は月曜木曜の2回から始めました

まとめ

適正体重を維持するには

  • 野菜を多めに摂る
  • おやつは時間・量・回数を決める
  • 適度な運動・ストレッチ

いかがでしたか?
私は我慢はしないですが我慢しない代わりに適切な量を決めているので今まで体重が急激に増えたことも減ったこともありませんもし今回やってみようと思った方はまず自分の体重を知ってそれからどれくらいが適切なのか食べたり減らしたりしながら実行してくださいね!

それでは今日はこのへんでありがとうございました☺️
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 明るく楽しい暮らしへ
にほんブログ村