♠︎のんびりきこりんblog♠︎

生まれ変わったらハシビロコウになりたい私。 Instagram:kikorin_blog Twitter:@kikorinblog

今日からB級映画の虜に!【映画紹介part2】

f:id:kikorinblog:20190528140159j:plain:w400

こんにちはきこりんです♠︎
映画紹介第2弾!ということなのですが
意外と面白いB級映画を紹介していきたいと思います!
第1弾はこちらから

www.kikorinblog.work

B級映画ってなに?

今の社会では書店やホームセンターなどに置いてあるもので安く買えたりするものをB級映画と呼んでいたりする方もおられると思います、間違いではないのですが本来の意味は 1930年代のアメリカで始まった短期間の撮影、低予算で上映時間も限定された中で作成された映画のことです。
ですが、リアリティのない話やテーマが欠如しているなどもB級映画と呼ぶそうです( ´ ▽ ` )

それでは順番に観ていきましょう!

ダイナソーinL.A

ダイナソーinL.A. [DVD]

最先端医療技術開発のシャープ社が自社の持つ筋肉再生技術を駆使して現代に恐竜を甦らせることに成功した。しかしプレゼンの最中に恐竜が逃げ出していまい街全体がパニックになってしまう…。

実は主演がトリート・ウィリアムズさんでB級俳優としては有名な方だと思います。

名前でも分かると思いますが、恐竜映画です。
みなさんご存じのジュラシック・パーク、あれは本当に傑作ですよね!
ですがそれに隠れてしまっているほかの恐竜映画。
私は恐竜好きなのでいろんな映画を観てきましたがジュラシック・パーク以外はネタとして見たほうがいいです!
この映画は本当にB級作品としては面白い方に入ります、恐竜の落ち方やCG満載感がなんともツッコミどころ満載となっておりますのでB級好きな方はぜひ観てください!


アルマゲドン2010

アルマゲドン2010 (字幕版)

巨大隕石の破壊に失敗し無数の隕石の破片が地球に迫ってきた。
水質汚染により人々が感染していく中デビット(ジョー・ランドーさん)は娘と妻と離ればなれになってしまった。

はい、こちらもみなさんご存じのアルマゲドン…とは何の関係もありません。強いて言うなら何かが落下するというところでしょうか?(隕石と小惑星で違いがありますが…)
主演がブルース・ウィリスさんでもなければ主題歌がエアロ・スミスさんでもありませんよ!!
アルマゲドン20○○はかなり多いので全部観るとなるとかなりの時間が必要になりますので、全部観た私の一番のおすすめは2010です。
他のアルマゲドン20○○よりかは迫力がありストーリー性がある方だと思います
ですがこれぞB級映画!という感じの作品です笑
面白い点はあれよあれよと隕石が降ってくるところと何故か主人公がいるところにばかり隕石が降るので好かれているのかな?というところですかね( ´ ▽ ` )


パラサイト

パラサイト [DVD]

オハイオ州の平凡な高校生が発見した小さなサナギが人体に寄生して人々を操るというSFホラー映画。

これはA級よりのB級映画だと個人的に思っています なんといってもあのバックトゥーザフューチャーディープインパクトホビットフロド・バギンズ役)のイライジャ・ウッドさん等がでているのですから!
ストーリーも悪くなく話の展開もなんら気にせず見ることができます。
ロードショーでも昔やっていたような記憶があります( ´ ▽ ` )
ゾッとする場面や「え?そこで?!」という場面もあるので先を考えながら観させてくれる作品になっております
B級映画観たことないかたにもおすすめの作品です!


B級映画は一番好き嫌いが分かれるジャンルなのかなと思いますが少しでも面白さが分かればハマりますよ!
それではこのへんでありがとうございました☺️